アイアンワーカー 条鋼加工

アイアンワーカーは主に条鋼(LアングルやH鋼や角パイプ)のカット・穴開け・切欠きに使用します。タレットパンチプレスでは厚過ぎたり(タレパンは厚い鋼材は不可)、長尺Lアングル製品であったり(タレパンは長い鋼材加工は不可)、数量であったり、アイアンワーカーで加工した方が良いという場合に利用します。

 

角パイプの穴開け加工には6軸インモーションを使う事があります。部材にケガキを入れて手作業で穴を開ける場合もありますが、数千本の角パイプの加工箇所合計で数万か所の穴を開ける場合は手作業では埒が明きません。

インモーション6jiku007-穴開け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る