アイアンワーカー Lアングル4-50×50

SS400の4-50×50のLアングルに長穴加工を施しました。数百本をひたすら同じ位置に長穴を開けていきます。アイアンワーカーのセッティングや加工前部材の準備さえしておけば、かなりのスピードで加工ができます。段取り八分といいますので機械が穴を開けてくれますが前準備が要です。長穴の寸法はアイアンワーカーの加工金型(抜き型)がありますので殆どの寸法に対応可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る