アーク溶接 産業用扉部材

産業用扉の一部材です。一般住宅で使用する扉と異なり重いトビラですので、その部材も重厚になります。板厚6.0mmのSS400鋼板をCO2レーザーで型抜き・孔抜き後ベンディング加工し、溶融亜鉛メッキ(ドブメッキ)処理をしました。仕上げはサンダー等でバリ取りをします。サンダーがけした部位に補修メッキ(ジンク)塗装を施しています。

産業用扉部材w044

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る