タレットパンチプレス 打ち抜き5

穴径の異なる正円を抜く場合、タレットパンチプレス用金型を使用しますが、利用する金型をセット(取り付けておく)しておけば、プログラムにより自動で必要な個所に必要な穴径で必要な数を打つことができます。

穴位置を罫書き、道穴を開けた上で手開けしていた時代の作業が、高速に、性格に、まるでウソのようなスピードで穴を開けることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る