タレットパンチプレス 空調ダクト2

空調ダクト製品です。同形状、同寸法の四角穴、丸穴をタレットパンチプレスで抜いた部材を次々に製作し、断熱材や気密材を取り付けて完成品を作り上げていきます。

一定の数量を定期的に製作する製品については、タレットパンチプレス金型を製作します。スポットまたは少数の製品の場合には、適切だと考える抜き金型によりタレパン追い抜きにて穴を抜いていきます。

弊社使用のタレットパンチプレス機器もそうですが、最近は多様な金型がを自動で、素早く可変できる加工機ですので、データプログラミングさえきちんと入力しておけば、きれいに抜くことができますので、たいへん便利です。

 

【ファンボックス】

以下のようにモーターの熱を放熱するためのスリットもタレットパンチプレスによる加工です。

ファンボックスb023-2タレパン穴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る