タレットパンチプレス 空調ダクト

空調ダクトメーカーの製品です。大きな開口部はタレットパンチプレスにより穴開け加工しています。この製品は数種類の部材により構成されていますが、金属板金とは関係なさそうな気密材の貼付けも行っています。さらに、製品の内側に断熱材(グラスウール板材)を取り付けて製品完成まで弊社内で行っています。

各種部材はシャーリング→タレパン後に、組付け工程でビス打ちやリベット留めを行いますが、前工程で小さな穴をタレットパンチプレスにより開口しています。この製品の穴は3.3φですが、小さな穴の最小値は1.6φです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る