タレットパンチプレス打ち抜き5-長穴

タレットパンチプレスにより長穴加工を施した製品を次々に集積して後工程に送る準備をします。工場見学に来たクライアントがときどき「一度にやれば早いのでは?」「金属板を重ねてドンと一発で抜けばよい」等の疑問や指示をしてきますが、タレパンで抜くのは原則「金属板一枚づつ」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る