ティグ溶接 オールステンレス製昇降タラップ

昇降タラップ製品です。オールステンレス製です。ステップ部分はステンレス丸パイプ、半円形安全枠もステンレス板、建屋への取り付け金物もステンレス板で製作しています。ステンレス製ドリルビスやステンレス製ナット、ステンレス製ワッシャー以外は全て弊社にて製作しています。

耐食性や溶接性が良いのでSUS304を選定しています。母材をティグ溶接(アルゴン)で接合させています。シールドガスについては別項でも記載していますが、設計者がステンレス製品を製作依頼する場合には、シールドガスの種類を確定させた方がよいと思います。要は製品の耐力保持とサビ防止のためです。溶接屋さんの中にはアルゴンや窒素以外のガスを使ったり、混合させたり、バックシールド自体しなかったりする業者や職人がいます。

設計者や開発者、現場監理者は製作側へ溶接時のシールドガスの種類を限定、指定した方が製品の品質を保持することにつながると思います。

 

昇降タラップw038

 

昇降タラップは屋上点検や非常時避難用として屋根面に昇降する際に利用される製品です。母材は全てSUS304です。ティグ溶接にて接合しています。ステップ(はしご部分)は化粧パイプを使用しています。安全用枠はロール成形で図のような形状にし、ステンレスパイプにティグ溶接していますが、その際に発生した焼け取り(コゲ除去)は必ず行います。ちなみにステップ(はしご)は寸法φ38×2.0tの400番のSUS304で製作していますす。

建屋への取り付け金物は建屋の鉄骨によりステップへの取付位置が異なります。これは建屋の鉄骨の縦桟や横桟のピッチや位置が建屋ごとに異なるからです。よって、タラップは独自設計ということになります。また、鉄骨が60×30、75×45のC鋼の場合もありますし、H鋼の場合もあります。建屋の鉄骨仕様によりタラップの詳細がさまざまなため製作は個別対応となります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る