ファイバーレーザー 多種孔抜き

この製品は板厚1.6mmのZAM鋼鈑で製作しています。タレットパンチプレスでもこのような加工は可能ですが、納期や数量、他の製作でタレットパンチ加工機が混んでいる場合にはレーザーを使用します。

最新のレーザー加工機を導入して製品製作を行っていますが、加工スピードはタレットパンチや旧機と比較して格段に速いです。

レーザーによる抜き加工で優れている点としては、タレットパンチプレスが金型製作が必要であるのに対して、金型製作がまったく必要ないことです。鋼鈑の端部に鋭角(30度以下)の刻みを入れたい場合、レーザーでしたら難なく、高速で加工してくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る