ファイバーレーザー加工 空調ダクト

板厚1.6mmのZAM鋼鈑製品です。ファイバーレーザー加工した製品を重ね置きしてある写真です。重ねた鋼鈑をレーザー加工したのではなく、1枚1枚レーザー加工します。

真ん中に正円抜き、両端部に鋭角且つ細かい抜き加工をしています。1.6mmの薄い鋼鈑のレーザー加工では、ほとんどコゲは出ませんので、後処理(コゲ取り工程)が無く楽です。厚物(鋼鈑の板厚が9mm以上:板厚の基準はありません)になればなるほどコゲが発生します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る