ベンディング ステンレス製集水升

自動車関連工場向けのステンレス製集水升製品です。このダクトに縦樋が取り付きます。この製品の特徴は一切溶接をしていないということです。ベンディングのみで完結しています。0.5mmのステンレスを溶接では穴が開いてしまいます。ハンダ付けでも付けることができますが、強度的に問題があります。

溶接をしないで箱と筒を作るためには、組み方を考えるしかありません。円筒形ステンレスは板の端部をあざ折し、丸めて両端を篏合させます。

円筒形と箱との接合は、円筒形の端部を短冊カットし、外側に出す短冊と内側に曲げる短冊に交互に曲げて接合させます。ベンディングした部材のみで、各部材の篏合方法を考慮した製品を成立させるひとつの方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る