ベンディング フラットバー

建築・建設関連製品です。壁と支柱に設置して、他部材を支持する役割を持つ製品です。フラットバーの両端部をベンダーで曲げて、ドブメッキ仕上げしました。

製品製作時の留意点としては、穴の位置がベンディングした際にズレないようにする事と、穴径がドブメッキをする際に小さくなることを前提にした穴径にするという点です。

クライアントから提示される設計図にはこれらの事柄は一切記述されていませんし、指示もありません。製品設計時に製造する側が考える必要があります。

既製品製造工場や大手関連工場との違いがここにあります。弊社のような依頼を受けてから製作する「受注生産工場」が「小さな製造メーカー」と呼ばれる理由がそこにあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る