ベンディング ヤゲンとダイ

写真はベンディングマシーンのヤゲン(刃)とダイです。ヤゲンとダイで金属鋼鈑を挟んで加工します。弊社でベンディング加工する鋼鈑は,

0.3、

0.35、

0.4、

0.5、

0.6、

0.7、

0.8、

0.9、

1.0、

1.2、

1.5、

1.6、

2.0、

2.3、

2.5、

3.0、

3.2、

4.5、

6.0など、主に薄物と呼ばれている板厚の金属鋼鈑です。

アルミ、ステンレス、ボンデ、鉄、スーパーダイマ、ザム、など材質もさまざまです。板厚や材質によって、ヤゲンやダイを選択して使用しますが、大量の製品を加工したり、板厚の厚い鋼鈑を加工すると、ヤゲンやダイが傷んできます。

経年劣化を考慮してこれらを交換しています。製品に精度が出なくなったり、キズが深くなってしまうので、ベンディングマシーンのメンテナンスは欠かせません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る