ベンディング 金属の伸び

数点のベンディングを施したステンレス製品です。設計時には線を引いておしまいですが、製造側は、さてどうやって製品として現存させようか、製品として生み出そうか、と考えます。

ベンディング加工について言及しますと、金属鋼鈑は伸縮します。曲げた外側は膨らんで金属が伸び、曲げた内側は金属が縮みます。加工時の伸縮を考慮して全体の寸法や詳細寸法を成立させるための製作方法を考えていきます。

この製品は試作時のトライ&エラーを繰り返して量産に入りました。一番腐心したのは(しているのは)、数か所の曲げ箇所があり、そこには曲げ角度指定があり、後工程で溶接する部位の加工です。逃げ寸法を材料取り(鋼鈑から切り出す段階)から細心の注意を払って製造作業を行っていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る