レーザー 角パイプ・丸パイプ

レーザーによって高速で精度の高い加工ができるようになりました。製品の各種部材への加工が施すことが可能です。鋼鈑から形状を抜いたり、切り欠きや穴を開けたり、角パイプや丸パイプにさまざまな加工を施したりと加工する側にとっても、製品設計・開発する側にとってもレーザー加工機の出現はありがたい事です。

金属板金加工製品w046

加工機の派手で豪奢な見てくれや「ファイバーレーザー」「CO2レーザー」という呼び名から派手なイメージがありますが、実際は、営々粛々淡々とした地味な作業です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る