YAGレーザー溶接 ステンレス製薄板

ステンレス製薄板製品です。湾曲した建築構造物に取り付ける水切りです。5つの板をYAGレーザー溶接で接合させていますが、端部はアザ折を施してあります。湾曲した部材端部のアザ折は職人技です。

今は神社・仏閣くらいにしか扱われていませんが弊社は昔、叩き出しによる銅板金製品も扱っていました。手板を基に銅版をコンコンと叩いて細かな細工を施して鬼や樋の装飾製品を作って現場に取り付けに行っていました。

YAGレーザー溶接yag002-ステンレス

時代は移り変わって、パソコンで図面を描いて設計し、電気・電子機器で作る時代になりました。便利にはなりましたが、それだけではモノはできません。一見、何の変哲もない製品の至る箇所に、職人の技や考え方が受け継がれて生き続けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る